08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.08.13 (Sun)

命日・・・

2年前の今日・・・

目に入れても痛くないくらい可愛い大好きだった先代『わん』が
虹の橋に旅だちました・・・

今日はそのわんの命日です・・・

P1110807.jpg


うちにはわんのお供え物を奪ってしまう子達がたくさんいるので
今日はわんにリビングに移動してもらいました

わんのお骨は・・・お寺に預けるのがいやで
いまも家にあります・・・

わんの思い出・・・

わんはずぅ~っとペットショップで売れ残っていたわんこでした
ずぅ~っと気になっていためぐみはいっつも
わんがいなくなっちゃってないかドキドキしながらお店に行って
わんの顔をみるのがとっても楽しみでした

『わん』の名前の由来は、そのペットショップに
ストーカーのように見に行ってたとき2ヶ月くらいかなぁ~
毎日『わん!わん!』と呼んでいたので、うちの子になってからも
結局『わん』という名前になってしまいました

これがわんが家に来たときの写真
サークルに噛み付いているのでちょっと変な顔になっちゃってるけど
wan1.jpg


そのときのお家はペットを飼えないおうちだったのですが
一生懸命、ゆを説得して飼う事を許してもらって
やっとこさっとこ一緒に暮らせることになった
めぐみが産まれて初めて生活をともにしたわんこです♪

わんと暮らすまではずぅ~っと猫派で
初めてめちゃめちゃ可愛いと思ったわんこなんです(笑)

ペットショップに行くといつも
めっちゃシッポをふってこっちに来て
ドアの隙間から一生懸命めぐみの手をなめてくれて
すっごい可愛かったの♪

めぐみのセーターの上でねるわん
wan2.jpg


海に行くときもいっつも一緒でした♪
もちろん波乗りだって一緒です!

wan3.jpg


サーファー犬で結構有名でした(笑)
wan4.jpg


一応、波乗りの時はもしものためのライジャケを着せて
結構波の高い日も一緒に毎日ちゃりんこで一緒に海に通いました
チャリのキャリアには板、荷台にはわん用のテント
そしてチャリのかごにはいつもわんがいていつも一緒でした

wan5.jpg



さすがに一緒に乗ったのは腰腹サイズまでで
それ以上波が高いときは海岸でお留守番してもらってましたが
wan6.jpg



海であったお友達とわん
wan7.jpg



もちろんジェットも一緒です♪
wan8.jpg



wan9.jpg



花火大会も一緒に行きました
wan10.jpg



去年の今日・・・
虹の橋へと旅立ってしまったわん・・・

集団火葬は絶対イヤだったので個人火葬にしてもらい
たくさんのおもちゃやお花と一緒に火葬してもらいました
火葬前と火葬後にお坊さんがお経を上げてくれて
お骨を拾うときも、ひとつひとつの説明をしてくれました

でもどうしてもお寺にそのままわんだけ残してくるのが
イヤだったので・・・わんはうちにつれて帰りました

虹の橋でも幸せに暮らしていてくれているよね・・・


わん・・いっぱいいっぱいありがとぉ~!

wan11.jpg



わんがいなくなってから・・・
毎日一緒だったわんがいなくなったショックから・・・

海にも行かず、ひきこもりぎみだっためぐみ・・・
寂しい気持ちや悲しい気持ちを紛らわすために
わんの代わりにはならないけど
わんと似た子を探すことにしました・・・

わんと同じシェーデットクリームで耳に黒いメッシュが入ってて
お目目がくりくりの子を探して出会ったのが今のらぶちゃんです
ペットショップ系列店すべてのわんちゃんを
ネットで見せてもらい見つけました・・・

20060813122728.jpg


ただ、女の子だったので少々迷いましたが
とても可愛い子だったのでテレビ電話で確認をさせてもらった後
群馬の太田にいたのをはるばるここまで運んでもらいました


らぶちゃんがうちに来たときのお話はこのブログを立ち上げた時の
一番最初の記事にかいてあるのでそちらをどうぞ


ps:らぶが来て1ヵ月後、ペットOKの今のおうちに引っ越しました





スポンサーサイト
EDIT  |  12:40  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

波乗りしている写真、いい笑顔です(*^^*)
花火の写真も綺麗です。
わんくんとの、たくさんの思い出があるのですね。。。
きっとお寺に居るより、いいと思いますよ。
お骨が側にあれば、時々還ってきて、みんなを見守っていてくれるような気がしませんか??
ウェンディママ |  2006.08.14(Mon) 08:25 |  URL |  【コメント編集】

ウェンディママ★

ありがとぉ~ございます
彼がお散歩に連れて行ってるときに事故にあい・・・呼ばれて病院に駆けつけて診察台で治療中のわんに一生懸命話しかけたけど・・・だめでした・・・
そうですね・・・時々還ってきてみんなのことを見守ってくれてますよね!

MEGUMI★ |  2006.08.14(Mon) 11:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。